読みが磨け[時の話題]が解りやすい解説集 どの記事も打開策付き。 見識が磨ける代表的な例話の数々  [庶民のぷれす]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(社会の話題)-16 前総務相辞任にまつわる疑問 

 

(s16)
鳩山 前総務大臣辞任にまつわる疑問
 抄録版    
 '09-6.14 (b)

[ざっと抄録]

           (抄録 未提供)
  
============================

鳩山邦夫氏の信念と西川善文日本郵政社長の業績そして鳩山氏の罷免のいきさつについては、詳しいことは分からないまま幾つもの疑問が生じています。政局にとっては小さいこと乍らも国政のあり方について重要な問題点を含んでおり、今後のこともあるので疑問と共に個人的な感想例を特に述べさせて頂きます。
     
 まず総評として、目下の民営化策定の全容は日本にとって好ましくない将来が待ち受けていることを認識していない人が未だにいることをお伝えしたい。
現在の推進方向を歓迎し、時期をみて株式を売るべしとか郵便事業をこのまま推進すべしなどと主張している教授や知識人が今もなお居ることは嘆かわしい。 先進諸国の近年の郵政事業の変遷もよく勉強し、日本の将来展望も見据えた広い視野に立って考慮し直し、某国の陰謀か暗示による"オレおれ詐欺"的な謀略ではないか、との疑問に思い至る状態になる辺りまで眼を覚まして欲しい、と申し上げておきたい。

処分の罪状は何か 

日本郵政株式会社の最近の振舞いを見ると、なぜオリックス1社の落札なのか入札制ではなかったのか、かんぽの宿ほかの施設を一括の超安値で売り渡す理由は何なのか、不透明なままなので怪しげな裏があったのではないかと想像してしまいます。
鳩山氏罷免の理由として"内閣の結束を乱したから" との説がありましたが、善悪が明らかになっていない場合に、善でもでも悪でも閣僚など賛同数が多ければ"結束"と呼びそれを正義と見なして他方側を制裁するような潮流は納得しかねます。
しかし、何が不正だと決めつける罪状はまだ明確に示されていません。つまり、不正な事象が何なのか、正しくあるべきは何だったのかの善悪が明確に究明されていない状況のまま麻生氏の裁定があった状態で、鳩山氏更迭の理由の疑問が残ったままです。

裁定は公平だったのか

鳩山元総務大臣の主張は正しいように見え、声援を送りたいほどでした。
一方、日本郵政株式会社の方は、四分割した事業形態など不具合点を改善すべき課題のほかに、 業務経過 に幾つもの問題点があることが町田 徹氏のレポート"「日本郵政」最終決戦"(文藝春秋'09-7号)にも報じられています。そのすべてが検証済みの定説にはなっていませんが、少なくとも正しいとは言い切れない業務経過があったのは間違いないと判断されます。
鳩山氏、日本郵政のどちらかに非があることが明らかな場合、両成敗の処分は妥当ではありませんが悪の疑惑を究明した上での処罰ではなく理由が明示されないままの裁定です。 これは片手落ちではなく適正な裁定だったのでしょうか、疑問が残されたままです。

裁定は党利党略ではないのか

「西川社長を解任するのは郵政民営化の後退」との説がありましたが、その理屈は飛躍しすぎていてどうして後退となるのかが理解できません。
社長が 西川氏 でなくても郵政民営化は推進できる筈で、後任の社長が大いに進めればいいことです。妙な理屈をつけて鳩山氏の方を追い出したい一派の詭弁ではないのでしょうか。後任社長には5月27日に東証 西室泰三氏の名も揚がっており(毎日紙'09-6/13)、後任者がいないとの説は通用しません。
想像ですが、西川氏を推薦した郵政族の一派が、めんつを保ちたいだけのことで西川氏続投を押し通したようにも読めてしまいます。 もしそうなら、これは党内の事情だけで鳩山氏更迭に踏み切ったことになり、処置は国民にとって最善の策を摂ったのではなく党の都合を優先した処分だったと考えざるをえません。これでは、もはや自民党では国民のための政治が行われず、老後も子・孫の時代にも安定した暮らしは望み薄と判断されます。

自民党をひいきにしていた人々でも、こりゃあかんわと自民離れが決定的になってしまうのではないでしょうか。

鳩山氏の処分は公平だったか

鳩山氏更迭は少し度が過ぎるように思えます。裁定を一時凍結するとか、ポストを入れ替えるといった方法はとれなかったのでしょうか。要は自党の都合ではなく国民・国家への損失を最小にとどめる方向で考えてほしかったと思います。
また、西川社長に対しては、国民の代理(委任)権を持っている大株主代行者の意向に沿うべき立場も、再認識して貰う必要がありそうです。
また、妥当な部署で事態の善と非との真偽を究明して正しく公表する責務が残っています。
一方、日本郵政に限らず "収益を上げさえすれば国や社会の害になることが生じてもかまわない" といった主張をし続けている竹中平蔵氏の [持論・思想] がしばしば報道などで紹介されますが、その言動は社会にとって障害が生じると思えてなりません。考え方の根本が間違っていたり不純で現実を知らないまま唱えている理論上の仮説・持論の類いでも披露するのは自由で、他説が誤りだと主張する根拠を説明するだけなら有益なのですが、自説を他人へ押し付けたり政策へ反映させようとする態度が見られるのは許されないことです。
一般的に自分が的確に読め判断できる推察力が強くないと感じている場合は、疑問を感じる主張には惑わされないよう、十分に注意して判断する必要があると思います。
=============================
(目次へ)      (出典 : [社会を住みよく- 提言集] へ)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
  _____________

  < this Page in English >
  English  in English 得袋.com
  _____________

 
[リンク] 文字に下線が出ない箇所があります  (サーバー側仕様)

ポインター(カーソル) の矢印が手袋形に変る 箇所は リンク部分です。
その箇所をクリック するとその頁が出現します

—————————————
直前の閲覧面へ戻る場合は
先ず 画面枠側の [戻り釦]
(矢印形)
を押してみて下さい
—————————————





[暮らしと社会の話題が分かる解説集]
総目録 欄     '16-1.15 (c1a)



[原典=[B]全項目-連結版]
o 社会問題がやさしく分かる解説集


[全項目 目録+抄録版]
o 暮しと社会の話題 解説集 =当頁


[
目次下—抄録文 直行]
(s25) 沖縄の米軍基地問題 解決への方向         
(s24) 政策案の公表は進捗段階も明示必要         
(s23) 小澤一郎氏の資金問題と今後の課題   
(s22) スパコンの開発に国費が必要なわけ   
(s21) 子育てに[保育所]不足の問題が深刻    
(s20) [天下り] と [引抜き]          
(s19) 自民党への感想            
(s18) 新政権の政治姿勢に期待したい     
(s11) 選挙投票で棄権すると損をするわけ   
(s-5) 税を上げても善良な政治を望みたい    
(s-2) 国家公務員の選考制度をこうしたら    

[ 準備中の記事 ] 

(s-a) 民主党 小澤一郎氏は善人か悪人か    
(s-c) 医療制度の奇妙な変更をこう読む    
(s-d) 元自民党 小泉純一郎は善人か悪人か   
(s-f) 世論調査のデータは信頼できるか    
(s-g) 戦略と戦術を読み分ける基本と誤用   
(s-h) 前照灯の合図をこう統一したら     
(s-j) 応急手当で困る看板だけの救急病院   
(s-k) 主導者は予測手法と説得力量も必要   
(s-n) 渡辺喜美 元行革相の主張に声援     
(s-p) 麻生太郎氏の政治姿勢は歓迎できない  
(s-q) 出入国時の寄付行為          
(s-r) 党首討論は今後の展望披露が大切     
(s-s) 鳩山 前総務相辞任にまつわる疑問    
(s-t) 攻撃で損をした自民党             
(Bxx) デジタルTVで視聴者だけ損の陰謀     
(B ) 落ち度が多くて困るクルマ設計思想    
(B ) 社会の不文律とネチケットと無礼御免   
(B ) ファクシミリとE-メールの得失を読む   
(B ) 放送が聞こえない可搬ラジオを見直せ   
(B ) 在来車種名が勝手な新分類名で混乱


[ 予定中の記事 ] 
o 党首討論は今後の展望披露が大切 
o 鳩山 前総務大臣辞任にまつわる疑問

=============

記事は [社会問題がやさしく分かる解説集] から庶民生活の問題を抽出・編集しました。

o 市民多数の中に一般的に存在すると判断できる感想や提言を掲載しています。

o 見識者たちが記事原文を審査し、客観的に妥当と思える内容を採用しました。

o 多数の市民の中に存在する少数意見や主張も、一般性があれば紹介しました。

o 偏見や独りよがりの意見、正当でなく過激すぎる意見などは除外しています。

o すべての掲載記事は、編集者の全員も同一の意見ということではありません。

 監修者・審査員は、記事の内容とは異なる見解を持っている場合があります。

o 古い記述の削除や、法令の関係などで記事を一時表示しないことがあります。

o 開設して日が浅く記事が僅かなので、様々な分野を一括して表示しています。

 いずれは分野別に頁を分けるなどの方法で、読み易い形にしていく予定です。

- - - - - - - - - - - - - - -

[記事中の記号]   記亊中の()内記号の意味を次に示します。
 (:) ふりがな, 俗語, 外来語
 (*) 注釈, 主旨の意図
 (=) 意味, 解釈 
 (/) 出典, 根拠の詳細 
 (X)  対語 (=反対語) 
 (無印) 補足説明, 経過説明
  
記述は、各年代の方に読み易くなるように配慮しています。

*************************************

情勢・解説・討論など 主なTV番組:-


(日曜日)

◆サンデー モーニング/T B S
 8:00-9:54 司会:関口 宏

◆日曜討論 /N H K -TV1
 9:00-10:00     

◆サンデー プロジェクト /テレ朝
 10:00-11:45 司会: 田原総一朗


◆サンデースクランブル/テレ朝
 12:00-12:55 司会:佐々木正洋

◆政策討論 われらの時代/BS-TBS
 17:00-18:00   


(月曜日)
◆たけしのTVタックル/テレ朝
 21:00-21:54 司会:阿川佐和子, 北野 武


(月曜ー金曜 毎日)
◆みのもんたの朝ズバ/T B S
 5:30-8:30 進行:みのもんた

◆スーパーモーニング/テレ朝
 8:00-9:55 司会:鳥越俊太郎 ほか

◆フジPrime News/BSフジ
 20:00-22:00    

◆ニュース ウォッチ/N H K-TV1
 21:00-22:00 司会: 田口, 青山, 一柳

◆報道ステーション/テレ朝
 21:54-23:10 司会: 古舘伊知郎


 。。。。。。。。。。。。。


— [ 参 考 記 事 ] —
( 題名クリックで直行するメニュー )


元TV報道解説専門家のお上品爆弾

 櫻井よしこ ブログ
 




先鋭ジャーナリストの論評集

町田 徹の "眼"




時局の話題は、経済評論家
勝間和代 氏の BBS風ブログ
勝間和代のクロストーク




東京仙人亭の <社会を見る目>

社会問題が分かる解説集




東京仙人亭の <生活改善術>

役立つ裏ワザ 便利帳



*パソコン情報/庶民のぷれすz
[パソコンを選ぶ・検討するために]


*今後の中国対応/庶民のぷれす
[米国の対中国政策変更と日本]


*五輪の開催判断/庶民のぷれす
[オリンピック招致は自粛が適正]


*障害の警告/庶民のぷれす
[ 再生エネの誤称による弊害 ]


*エネ発電の解説/庶民のぷれす
[ 自然エネ発電の実像と問題点 ]


* 時の話題/庶民のぷれす
[ 社会保障と税・自然エネ発電 ]


*汎用pcの裏事情/庶民ぷれす
[ 使い易く効率的なpcは ]


*時事問題の成行き/五十嵐 正
[時の話題その後・行方いま]


*療法の進歩/五十嵐 正のSite
[療養器具の改善に期待したい]


*再エネ発電/五十嵐 正のSite
[天然エネルギー発電の実像]


*民主[声明]/五十嵐 正のSite
[ 前回の[言明]も査定しよう ]


*新税制 試案/五十嵐 正のSite
[ 消費税の誤報と新税制提案 ]


______________

和文→英文 当掲示-自動翻訳
 in English
 ♥. ♠. ♣Alice
______________
         
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
[s-0]
[ジャンルランキング]
政治・経済
3444位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
799位
アクセスランキングを見る>>

FC2Blog Ranking

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。